2006年12月19日 (火)

銀座のクリスマスツリー

Tree 銀座ミキモトの前のツリーは流れ星のような細い光が走りながら、イルミネーションの色が次々と変わってとてもきれい! 曲はジュピターで壮大な空の彼方を思わせる。そう、もうすぐクリスマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

飲み会の話題メモ

from松下政経塾塾生

●ど根性大根・・・・相生市で、アスファルトの合間で生息した力強い大根が発見されて有名になる。ところが、その大根が折られて盗まれてしまった。しかし、また、しばらく後に、折られた大根が元に戻されて、また話題に。折られた大根を再生するプロジェクトがはじまる。これを町興しのシンボルとするプロジェクトがはじまる。ど根性にんじん他、亜種が各地で発見されて話題になる。この話は絵本にもなっている。

from新幹線システム関連

●新幹線・・・・・・・・静岡県の富士川を境に東は電流50ヘルツ地域、西は60ヘルツ地域。JR東海の新幹線(300系、700系、N700系など)は、その50ヘルツ区間と60ヘルツ区間を走るための独特の構造をもっているため、JR西日本や、JR東日本の新幹線とは相容れない。←ちょっと不正確でした。コメント参照。

from店長

●飲食店売り上げアップの構造・・・・利益をあげる←優秀な社員を育てる←社員が育つ環境・土壌をつくる。と3段階にわけて考える。今、その店がどの段階にいて、どこを強化していかなくてはいけないかを考える。

●ワインのソムリエは、おおまかな種類を実は、ワインの色で見分けているから、ブラインドで香と味だけで見分けることができない。「腐葉土のような香」のことを「ミネラル」という。

fromエステ店長

●「自分へのスポンサーを探せばいいんですよ。たとえば、私のこの服もこのバッグもみんないろんな人から、提供してもらっているんです。私がこれを来てパーティーに行けば、この服のよさが口コミで広まるから、宣伝費より安いんですよ。1000万、2000万すぐに集まります。だから、20代でエステ経営がなりたっているんです。ご希望なら、あなたにもスポンサーになってくれる人をご紹介しますよ」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

風邪ってヤダな

もう1週間以上、風邪が治らない。頭が痛いし、だるいし、声はでないし、鼻はつまるし、でも、仕事は終わらないしで、寝たり起きたり、無理して会社に行っては、やはりダウンし・・・と、すっかりグダグダな生活になってしまった。

その間に、気がついたら、もう12月だ。今朝はめっきり冷え込んでいて、この冬、はじめて暖房をつけた。いろんなことが、ままならない。独り身に、いっそうの寒さがしみる冬の朝だ。(笑)

こんなときは、アレをみても、コレをみても、自信がなくなり、暗澹たる気分になってくる。このまま、私はどうなっちゃうんだろう。いったい、これまで何をやってきたんだろう。思えば私は、いい年して、なんと厚顔無恥な自分勝手な生活をしているのだろう。あー、イカンイカン。風邪をひいて寝込んだときに、陥る自動思考パターンがまたはじまってしまったよ。

とりあえず、週末だ。しょうが入りのミルクティーを飲んで、熱いお湯を注いだふわふわのファーつきの湯たんぽを抱えて、まずは、ゆっくり寝るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

京都に来ているわけだが

Kyoto_1あまりに立腹していて発狂しそう!

昨夜、病気で弱っているはずの後輩に連絡したら、どうも話が妙な方向に向かっていく。電話で1時間ほど口論になり、ヤツの自己本位で不遜な態度に、私の厚意をこれでもかというほど神経さかなでする暴言の数々に、驚きあきれて、思わずえびぞりになって、3回点半ひねりで、180度に熱した天ぷら油にダイブ!って感じ。私はけっこう、心の広い人間のつもりだけど、今回の件はあんまりのことに憤りすぎて興奮して一睡もできなかった。

せっかく訪れた、紅葉の京都なのに、何を見ても腹立たしい。バスの中で、昨夜の一件を思い返していたら、料金を支払い忘れて降りてしまい、運転手に怒られた。炎を抱えた怒り顔の阿弥陀如来にだけシンパシーを感じる。紅葉をみて、きれいとかじゃなくて、山々よ、もっと赤く燃えたぎれ!と思ったのははじめてだ。

この後輩の言動を会社の関係者に全部ひけらかしたい気分だが、プチ個人情報もからんでいたりするので、今、なんとか、心のうちにおさめている。

だが、なんと腹ふくるるものだろう! 私をここまで怒らせるあんた、本当すごいよ! 

なお、写真は京都の鞍馬山。大阪に堀ちえみのインタビューをしに行った帰りに立ち寄ってみた。ほか、三千院、金閣寺、竜安寺などにも行ってみたような気がするけど、イライラしすぎて、何も感想はない。以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

世田谷通りの怪

昨夜も岐路についたのは24時ごろだった。いつものように世田谷通りを歩いていたら、セブンイレブンの2件隣の空き地の前に立ち止まっている人がちらほら。

空き地をのぞきこむと、な、な、なんと、馬が草を食べているではないか! ホンモノのかわいい子馬ですよ。飼い主も見当たらず、どこにも、つながれていない。WHY??? キミ、どう考えても居場所、間違ってるでしょう! あー、携帯を忘れて、写真とれなかったのが残念。

次の朝、もう一度見てみたが、馬はもういなくて、いつもの普通の空き地になっていた。あれは深夜のまぼろしか。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

つい指摘して、大失敗

ライターの仕事をはじめたばかりの友人が、自分が書いた文章がうまくとおらなかった、どこがヘンなんだろう? どうしたらいいのだろう?と、悩んでいた。

彼女の文章は、よく目にしていて、確かにちょっとわかりづらいかな、と思ったことがあったので、メールのやりとりのときに、たとえば、こういうところを直したらいいかも、と指摘したら、悩んでしょんぼりしていた友達は、一転、「よくも、そんなひどいことをズケズケといえるわねぇ」と、めちゃくちゃ激怒! 私としては親切心のつもりだったのに、思いがけない反応に絶句。

親しい友達だったのに気を許し、私はストレートすぎる指摘をしてしまったようだ。この場合、彼女は悩みつつも、その解決方法が知りたいのではなく、むしろ、心情的には、友人である私に「そんなことないよ。大丈夫だよ」って言って欲しかったのだろう。

あ~難しい。正論が正しいとは限らない。相手の心をくまなくてはいけないな・・・というお話。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

花葱を飾る

今日は、久々にさっぱりと部屋を片付けて気持ちがいいので、気まぐれついでに、ブログを開設してみる。

さっき、花を買った。紫色のチアリーダーのボンボンのような、手まりのような花。名前はアリウム・ギガンチウム。別名、花葱。さて、私も、フワフワと心にわきたつ思いを紡ぐことはできるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)