« 早明戦は、いまいち | トップページ | 銀座のクリスマスツリー »

2006年12月17日 (日)

飲み会の話題メモ

from松下政経塾塾生

●ど根性大根・・・・相生市で、アスファルトの合間で生息した力強い大根が発見されて有名になる。ところが、その大根が折られて盗まれてしまった。しかし、また、しばらく後に、折られた大根が元に戻されて、また話題に。折られた大根を再生するプロジェクトがはじまる。これを町興しのシンボルとするプロジェクトがはじまる。ど根性にんじん他、亜種が各地で発見されて話題になる。この話は絵本にもなっている。

from新幹線システム関連

●新幹線・・・・・・・・静岡県の富士川を境に東は電流50ヘルツ地域、西は60ヘルツ地域。JR東海の新幹線(300系、700系、N700系など)は、その50ヘルツ区間と60ヘルツ区間を走るための独特の構造をもっているため、JR西日本や、JR東日本の新幹線とは相容れない。←ちょっと不正確でした。コメント参照。

from店長

●飲食店売り上げアップの構造・・・・利益をあげる←優秀な社員を育てる←社員が育つ環境・土壌をつくる。と3段階にわけて考える。今、その店がどの段階にいて、どこを強化していかなくてはいけないかを考える。

●ワインのソムリエは、おおまかな種類を実は、ワインの色で見分けているから、ブラインドで香と味だけで見分けることができない。「腐葉土のような香」のことを「ミネラル」という。

fromエステ店長

●「自分へのスポンサーを探せばいいんですよ。たとえば、私のこの服もこのバッグもみんないろんな人から、提供してもらっているんです。私がこれを来てパーティーに行けば、この服のよさが口コミで広まるから、宣伝費より安いんですよ。1000万、2000万すぐに集まります。だから、20代でエステ経営がなりたっているんです。ご希望なら、あなたにもスポンサーになってくれる人をご紹介しますよ」

|

« 早明戦は、いまいち | トップページ | 銀座のクリスマスツリー »

コメント

>JR東海の新幹線は、50ヘルツ区間と60ヘルツ区間を走るための独特の構造をもっているため、JR西日本や、JR東日本の新幹線とは相容れない。

JR東海の新幹線は全区間60ヘルツですのでJR西日本と構造は一緒です。
JR東日本は基本的に50ヘルツですが、長野新幹線の一部に60ヘルツの区間があり、独特の構造をもった新幹線が走っています。

投稿: 新幹線マニア | 2006年12月19日 (火) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122132/4575511

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み会の話題メモ:

« 早明戦は、いまいち | トップページ | 銀座のクリスマスツリー »