« W早稲田戦ミーハー対決 | トップページ | つい指摘して、大失敗 »

2006年8月24日 (木)

二度寝の快楽

朝、パリっと起きられない日が続いている。出社時間が決まっていない超ゆるゆるな環境の中で、とくに最近、仕事がわりと忙しくない。そんな中、自分を律するのは私にとって至難のワザ。

せっかく一度起きても、二度寝してしまう。

一回目が覚めて、準備しようかどうしようか・・・と考えてムクッとおきあがり、でも、眠いなぁ~と思って、もう一度ベットに寝転び、睡魔に身を任せるのは至福の快楽。強い欲望にあらがわず、本能に忠実にクラクラとした麻薬的な誘惑につかまっちゃって、あぁ私って馬鹿と思いながら、また夢の中・・って感じがサイコーに気持ちいいのよね。

けれど、その後、もう一度起きたとき、自己嫌悪で憂鬱になる。あぁ、今日もこんなに寝坊してしまった。また、遅出社だ・・・と。だらしない自分が情けなくて、会社に行くのが憂鬱になる。周りの目が気になるし、仕事もたまって、かったるいし。体調も優れないし、遅くまで仕事をしなきゃいけなくなったりするし。その日は、目がさえて普通の時間に眠れず、夜更かしして、このようにパソコンをあけたりして、ぐずぐずと過ごす。そして、また、次の日は朝寝坊。・・・という悪循環。

たまに気持ちよく早起きできて、朝から仕事をすると、やっぱりはかどるし、食事も3食きちんと食べられ、おっ、私ちゃんとしてるじゃん、ってうれしくなる。だが、その記憶を思い出して、次の日の朝、きちんと目覚ましで、えいやって早起きができるかっていうと、そうでもなく、「二度寝の誘惑」にやっぱり流されてしまうこのごろなのです。

結局、私は、「きちんとすることの快感」(理性)<「睡魔に従う快感」(本能)っていう行動してるんだよな。

編集の仕事だから、かろうじて許されているけれど、普通のOLだったら、「クビ」かもしれない。いや、出社時間がきまってたら、私も守ろうとすると思うけれど、決まってない中で、どうするかが難しいんだよな。

部分的に、寝坊対策として実施しているのは、

1 早起きのために、午前中にアポを入れて人と約束してしまう。

2 実家から出社する。家族の起床時間にあわせてみんなで朝ご飯を食べるため、大寝坊にはならない。

3 ツタヤで朝10時までに返却しないと延長料金がかかるようにDVDを借りる。

つまり、結局、周りの人の拘束をかけないと、ダメなんだよなぁ。仕事も忙しくないときは、寝坊確率がますます増える。

あぁ、こんなくだらない分析してるくらいなら、早く寝て、早起きすればいいじゃん、ってわかっちゃいるけど・・・。蜜をなめるように誘惑に堕ちているこのごろ。

|

« W早稲田戦ミーハー対決 | トップページ | つい指摘して、大失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122132/3186159

この記事へのトラックバック一覧です: 二度寝の快楽:

« W早稲田戦ミーハー対決 | トップページ | つい指摘して、大失敗 »