« つい指摘して、大失敗 | トップページ | 「リリイ・シュシュのすべて」~青春の残酷~ »

2006年8月27日 (日)

掛川花鳥園で楽園体験

静岡県掛川市にある掛川花鳥園に行った。いろとりどりの鳥たちが集い、花と戯れる。天国ってこんなところかもしれない、と思うような極彩色の異空間!

Bird2_1 お江戸のお屋敷のような古い木造建築の建物の中へ入ると、何十種類ものふくろうがズラーッと並び、門番をしている。その大きなまんまるの目玉で、次々と睨まれるだけでも、摩訶不思議な気分だ。

入場口をくぐると、まずは、ペンギンVS水鳥のお池。ペンギンには、魚をあげたり、背中をなでたりできるので、子供に人気。水鳥は池をでて水際で何十匹も無防備に寝ている。

Bird3 奥には巨大な温室が。睡蓮が咲き乱れ、オオオニバスの浮かぶ池。そこにバタバタとカラフルなインコが群舞する。餌をあげると、手やら肩やらに何匹でも平気でとびのるので、私たちはワーキャー大騒ぎ。フラミンゴやくじゃくといったオオモノまで平気で放し飼いされているのには驚いた。

ここまで徹底して、ビジュアル系の美しい鳥と花々が集められていると、壮観だ。まるで、イラストレーター松尾たい子さんの絵のような夢の世界。

Bird1_1 地方旅行では、こういうレアスポットに突如ぶつかるから面白い。今回いっしょに出かけたメンバーのひとり、1歳の赤ちゃんも大興奮だった。

赤ちゃんと旅行したのははじめて。確かに食事などはちょっと時間がかかるけれど、お母さんである友達自身が楽しみつつ、赤ちゃんも遊ばせる、というスタイルだったので、子供のいない私にとっても楽しかった。お母さん、ひとりでゴーカートのったりとか、寝ている赤ちゃん背中にくくりつけてサイクリングとか、少し強引だったけどね。

|

« つい指摘して、大失敗 | トップページ | 「リリイ・シュシュのすべて」~青春の残酷~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122132/3226856

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川花鳥園で楽園体験:

« つい指摘して、大失敗 | トップページ | 「リリイ・シュシュのすべて」~青春の残酷~ »