« 電車の鍵 | トップページ | 亀田興毅の辛勝、なんだかね~。 »

2006年8月 1日 (火)

1分でできる卵スープ

夜食に、中華風卵スープをつくって飲んだ。

卵って腹持ちがよくて栄養価が高いから、簡単に満腹感を味わえ、夜食にはピッタリなのだ。よくつくるのはコレ。

1・ポーチドエッグ入りのコンソメスープ

JALのコンソメスープの素にお湯を注ぎ、生卵をわりいれて、電子レンジで1分間チン。

2・中華風冷たい卵スープ

生卵1個をカップの中で溶き、中華スープの素をいれて水をそそぐ。塩、こしょうで味を調え、氷をいれる。

インスタントスープがベースでも、卵1個でほどほどに、おいしくなる。冬には1を、夏には2を。2は溶き卵に水を入れるっていうところに、一寸、抵抗があるけど、ちゃんと氷を入れて冷やしたり、調味料を調整したりすればOK。あれば、乾燥わかめや刻みねぎやパセリなどを入れると、彩りもベター。

こういうインスタント系のチープ・クッキングって昔、よくやったよな~。と、学生時代の夜食を思い浮かべながら。ふだんは、もうちょっといいもの食べてるんですけどね。

|

« 電車の鍵 | トップページ | 亀田興毅の辛勝、なんだかね~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122132/2884879

この記事へのトラックバック一覧です: 1分でできる卵スープ:

« 電車の鍵 | トップページ | 亀田興毅の辛勝、なんだかね~。 »